こどもの遊び場

赤ちゃん・幼児を連れて逗子海岸へ遊びに行きました~カフェくじらぐもで一休み~

こんにちは、三姉妹ママのmamiです。

 

今日は家族で逗子海岸へ海水浴をしに行きました。

 

我が家は鎌倉市在住なのに何故隣りの逗子海岸へ遊びに行くのかというと、

①鎌倉駅から由比ヶ浜海岸まで歩く距離より、逗子駅から逗子海岸まで歩く距離の方が近い。江ノ電は休日は激混みなので乗るのは難しい。

②逗子海水浴場は、市の条例により砂浜での飲酒、入れ墨の禁止などが制定されているので、家族連れも多く、ファミリーに安心なビーチである。

という理由です。

 

JR逗子駅から逗子海岸へのルート

午前10時頃逗子駅に到着。

長女と三女は水着の上に脱ぎ着が簡単なワンピースを着て家から来ました。三女は水着のままで来ました。私は海には入らないでリュックを背負って荷物を持ちながら砂浜で子供たちを見ようと思ったので洋服のままでいました。

 

駅前ロータリーからマクドナルドと横浜銀行の間にある銀座通りへ進みます。

銀座通りの突き当りの信号を渡って左に曲がり、そこから少し先の角を右に曲がります。

その道を真っすぐ行くと海岸です。

夏の間は海へ向かう沢山の人の流れがあるので、多分迷わず行けると思います。

 

カフェくじらぐもで一休み

11ヶ月の三女がベビーカーの上でいつの間にか寝ていたので、夫達は先に海へ行ってもらうことに。私は三女と一緒に道の途中にあった「カフェくじらぐも」というお店で休むことにしました。

夫と5歳の長女と3歳の次女が先に海に行くと思ったら、次女だけがこちらに引き返してきました。何か美味しいものが食べられるかもと嗅覚がきいたのかもです(^^;)

 

店内は白い壁と木のテーブルが映えるとても素敵な内装でした。それに外がカンカン照りで暑かったので、クーラーが効いていて快適でした。

幼児が喜びそうな絵本も置いてありました。絵本が大好きな次女も嬉しそうでした。

私と次女は「なめらかミルクソフト」(400円)を頼みました。

ミルクの味がとても美味しいソフトクリームでした。

涼しくて快適な店内で三女が眠る中、次女と一緒に絵本を読んで過ごしました。

何十分か過ごした後、店を出てすぐ近くにある海水浴場へ行きました。

 

沢山の人で賑わう海水浴場

海水浴場は沢山の家族連れや若者で賑わっていました。

海の水の温度は冷た過ぎずで、ちょうどいい感じでした。海から上がって砂浜で遊んでも長女は寒くならずに心地よく過ごしていました。

 

11ヶ月の三女を砂浜に降ろしてみると、なんだか微妙な表情です。喜んでいる感じではありません(^^;)帽子は嫌がってすぐに脱いでしまって、かぶってくれません。

5月のゴールデンウイークに沖縄の海へ行った時は嬉しそうだったのですが…。

夫が抱っこしながら海の中へ入って行ったら、泣いてしまったみたいです。

浜辺に戻って再び降ろすと、大泣きでした…。

その後もずっと大泣きだったので、残念ながら三女だけ海遊びからすぐに退散させました(><)

お昼寝もしてご機嫌のはずなのですが、原因不明です…。

 

海水浴場の入口付近にトイレと洗い場があるので、そこで砂の付いた三女の体や水着を水でキレイにしてから着替えさせました。

そしてベビーカーに乗せると、機嫌も良くなりました。

そして、三女をベビーカーに乗せてお散歩をしてまた待ちました(^^;)

ちなみに長女と次女は海での遊びがとても楽しかったみたいで、海水浴を満喫出来たそうなので良かったです☆

 

小さいこどもは成長も早く、日々変わっていくので、三女の海水浴はまたリベンジしたいと思います!

ABOUT ME
mami
mami
1981年生まれ、鎌倉市在住。6歳、4歳、1歳の三姉妹のママです。元ピラティス&ヨガインストラクター。ピラティスで健康なカラダになるための情報や鎌倉について、子育てや家つくりなどについても紹介しています。