こどもの遊び場

こどもとタケノコ掘りへ行ってきました~旬のフキも頂きました~

こんにちは、三姉妹ママのmamiです。

 

今日は夫不在で三姉妹を連れてたけのこ掘りへ行ってきました。

 

初めてのたけのこ掘りへ

横浜市にある義理の姉の実家のたけのこ掘りに誘ってもらいました。

私も娘達もたけのこ掘りは今回初めてになります。

 

朝JR東戸塚駅で待ち合わせをして、兄に車で連れて来てもらいました。

横浜市だけど自然豊かな素敵な環境でした。

朝現地に着いたら、義理の姉の甥っ子君とシャボン玉で遊ばせてもらいました。

 

こどものたけのこ掘りの事前準備

「こどもは長靴と軍手と着替えを用意してきて」

とのことだったので、

晴天でしたがこども達はレインブーツのまま家から電車に乗って行きました。

子供用軍手は持っていなかったので、去年の冬に100均で買っていた手袋を持参しました。

この日はとても暑い日でしたが、虫刺されや草木で怪我をしないように長袖長ズボンの恰好にしました。

9ヶ月の三女も念の為汚れても良い恰好で、長袖長ズボンにしました。

三女用のお菓子とミルクも持参です。

 

たけのこ掘りへ出発

早速出発です!

私達の他にも2つの家族が参加していました。

義理の姉の実家の広い敷地の中に竹林があり、そこで行わさせてもらいました。

とても暑い日でしたが、竹林は日陰なので風もソヨソヨと爽やかに吹いてとても気持ち良かったです♪

でも竹林は斜面な上に土も柔らかいので靴が凄く汚れました。長靴が大正解です。

長女はレインブーツを履いていても、土を掘る時に飛び跳ねるので靴下が泥だらけになっていました。

たまたま新しい真っ白な靴下を履いてきてしまって大失敗でした(><)

 

道具は鍬(クワ)

何も知らない私はまず鍬(クワ)を渡され、

「なんだか本格的だなぁ」

と感じました。

サツマイモ掘りみたく簡単なものを想像していたのですが、たけのこ掘りは実は…

掘るのがとても難しく、大変な力仕事だったのです!

 

タケノコ選び

まず掘るタケノコは一見気づかなそうなちょこっとだけ出てるものを選びます。

下の二つみたく地面に5~6㎝位出てるものです↓

下のものでは伸びすぎで食べられないそうです↓

 

たけのこ掘りの方法

1.まずタケノコをクワで当てないように、周りの土を掘っていきます。

2.段々とタケノコの根っこの赤いイボの部分が見えてきたら、根元にクワを入れてタケノコを取ります。

 

たけのこ掘りの大変さ

3歳の次女は途中で掘るのをやめてしまいましたが、5歳の長女は一人でもくもくと土を掘って頑張っていました。

私もタケノコの周りの土を何十分も掘ったのですが、何故か一向に赤い根っこの部分が出てきません。

何十分もクワで力を込めて土を掘る作業は、単純作業ですが意外と大変でした!

「だから筍の値段ってあんなに高いんだなぁ」

と身をもって感じました。

 

そうこうしているうちに、自分が掘っているタケノコが少しグラグラしてきました。

「もしや根っこが掘れてきたかな」

という淡い期待と共に

「途中で折れちゃったかな」

という心配の方が大きかったでしたが…、

やはりタケノコが途中で折れてしまっていました(><)

一番美味しい場所の部分が折れてしまったので、残念ながらゴミになってしまいました…。

一人で頑張ってきた長女も私と同じくぽきんと折れてしまっていました(><)

 

失敗してもこども達は楽しそう

初めてのタケノコ堀りに失敗した私は大変さを感じていましたが、長女は失敗にめげずに張り切って再びチャレンジしていました。

そして最後の仕上げを掘り起こす部分だけ、私の兄に手伝ってもらって

とうとうたけのこ掘りに成功して大喜びでした!

掘り終えたら、必ず空いた穴は土で埋めます。こうしないと次のタケノコが生えてこないそうです。

だから掘りっぱなしはマナー違反になってしまいます。

三女も義理の姉に沢山遊んでもらって楽しそうでした。

笹の葉を興味津々で見たりしていました。

長女は他の人が掘った大きいタケノコを持たせてもらって記念写真。

遊んでばかりいた3歳の次女も兄に手伝ってもらって嬉しそうでした。

 

午前中だけでみんな合わせてこんなに沢山収穫できました。

 

掘ったタケノコの後処理

掘ったたけのこは、最後に根っこ部分を包丁で切ってキレイにします。

そうすると、あく抜きや料理がしやすくなるみたいです。

そして新聞紙でクルクルと包んで、袋に入れて分けました。

 

こどものテーマパークのような素敵な義理の姉の実家

お昼ご飯は敷地内にある平屋の縁側で遠くの山を見ながら食べました。

同じ敷地内になんと洞窟もありました!

こども達はとても気になる様子でした。

さらに道路を挟んで向かい側には

こんな立派な葉っぱの動物達や

白いお花のアーチも。

ジャガイモ畑の先を行くと

多くのフキが育っていて、沢山の旬のフキも頂きました。

長女と次女もフキをハサミでカットさせてもらいました。

 

沢山のタケノコとフキを頂き、娘達もいっぱい遊べて大満足での帰宅でした!

 

旬の筍とフキ料理に娘達も大喜び

帰宅後その日のうちにタケノコは米のとぎ汁で茹でて下処理をしました。

タケノコは掘ってから早めに茹でると良いみたいです。

それは日光に当たったりするとアクが増々出てしまい、えぐみが出て食べにくくなるからです。

 

翌朝にそのタケノコでオイスターソースでの豚肉の炒め物丼を早速作って食べました。

取れたての筍なので、とっても美味しかったです!

筍が苦手だと言っていた長女も前言撤回して「筍大好き」になりました。

フキもその日の朝こども達が幼稚園に行く前に下処理しました。

フキの皮むきは長女と次女にも手伝ってもらいました。

その夕飯にまた簡単な炒め物ばかりですが(><)

フキと豚肉で醤油とみりんなどで味付けした炒め物を作りました。

フキは娘達は初めて食べましたが、これも

「凄く美味しい~」

とパクパク食べていました♪

最後に筍ご飯も食べて、旬の食材を満喫出来ました!

 

タケノコ堀りのコツ

私自身初めてのたけのこ掘りはとても大変だった割りに大失敗だったので、帰宅後に初心者でも上手に掘れる方法を調べてみました。

①タケノコの穂先が曲がっている方向を確認します。右に曲がっていれば右側を、左に曲がっていれば左側を掘ります。

この時、タケノコにあまり近づきすぎないように、周囲を掘り起こしながら広めに掘っていくのがコツだそうです。

(私がタケノコを折ってしまったのは、近づきすぎたせいかもしれないです)

②掘っていくうちに、タケノコの白い根本が見えてきたら、今度は今まで掘っていた側とは逆から、根元にクワを入れます。十分に入れたら、てこの原理でクワの先端を持ち上げます。

 

この二つが素人でもタケノコを上手に掘るコツみたいです!

今回はタケノコ堀りに失敗してしまいましたが、来年もしまたチャンスがあったらこの情報や体験を生かしていきたいと思います。

 

 

(他の記事も良かったら見てください↓)

鎌倉に引っ越して良かった点と大変だった点を全て公開します!鎌倉市に引っ越して来て1年半年位が経ちました。 観光地として有名な鎌倉に実際暮らしてみて良かった点、逆に大変な点を詳しくご紹介しま...
いとこといちご狩り&動物園へ行ってきました①~津久井浜観光農園でいちご狩り~こんにちは、三姉妹ママのmamiです。 今日はいとこといちご狩りと動物園へ行ってきました。 いちご狩りは津久井浜観光...
ひな人形を飾りました~我が家の7段飾りの雛人形のメリット、デメリットなど~こんにちは、三姉妹ママのmamiです。 今日は家族でひな人形を飾りました。 (今年のひな祭りの様子はこちらで...
子供と鎌倉散歩⑧建長寺の節分会に参加しました~優しい獅子舞と仁義なき豆まきバトル~こんにちは、三姉妹ママのmamiです。 今日は建長寺の節分会へ出かけました。 夫不在で、三姉妹を連れて行きま...
ABOUT ME
mami
mami
1981年生まれ、鎌倉市在住。6歳、4歳、1歳の三姉妹のママです。元ピラティス&ヨガインストラクター。ピラティスで健康なカラダになるための情報や鎌倉について、子育てや家つくりなどについても紹介しています。