かぶ1000さん

【お金の勉強】かぶ1000さんのツイキャス記録⑪-3グロース株かバリュー株か最終的に最も期待値が高いのはどっちの投資法?!【出演】井村俊哉さん、べるさん、かぶ1000 さん2019.5.28配信

7.6万フォロワーがいる実力派投資家かぶ1000さん(http://twitter.com/kabu1000)のツイキャス内容をお伝えしていきます。

前回の②はこちら↓

【お金の勉強】かぶ1000さんのツイキャス記録⑪-2グロース株かバリュー株か最終的に最も期待値が高いのはどっちの投資法?!【出演】井村俊哉さん、べるさん、かぶ1000 さん2019.5.28配信7.6万フォロワーがいる実力派投資家かぶ1000さん(http://twitter.com/kabu1000)のツイキャス内容をお伝えし...
今回のテーマは、2019.5.28に配信された「グロース株かバリュー株か最終的に最も期待値が高いのはどっちの投資法?!③【出演】井村俊哉さん、べるさん、かぶ1000さん」になります。

井村俊哉さん(https://twitter.com/imuvill)、ベルさん(https://twitter.com/bellppy_25)とのコラボ配信です。

かぶ1000さんツイキャスメモ!「グロース株かバリュー株か最終的に最も期待値が高いのはどっちの投資法?!③【出演】井村俊哉さん、べるさん、かぶ1000さん」

べるさん
べるさん
タラレバじゃなくて、PBR が何倍じゃないと安いとか安くないとかはおかしいんじゃないのということを言いたいわけですよ。

PBR が5倍でも安いケースはあると思うし。

かぶ1000さん
かぶ1000さん
それは多分しょうがないですね。僕はとにかく0.5ぐらいがベースなので。
べるさん
べるさん
要は今そういうビジネスって増えてるじゃないですか。プラットホームと言われるビジネスもそうですけど。
かぶ1000さん
かぶ1000さん
でもmixiってPBR 1倍位まで落ちましたけどね。だから落ちることもありますよ、その時に見ればいいんですよ。
井村俊哉さん
井村俊哉さん
でも PERだって下落のリスクがあるような気がするんですけど。0.8倍のものが0.4倍になる。
かぶ1000さん
かぶ1000さん
だから僕は0.8なんて買わないです。だから0.5位。僕のポートフォリオ今平均0.4位ですもん。
井村俊哉さん
井村俊哉さん
0.5が0.3とかに下がる可能性はないんですか?
かぶ1000さん
かぶ1000さん
それはあるかもしれないですよ。だから僕前のツイートで言っていると思うんですけど、僕資産4割減までは織り込み済みだと思ってますよ。
べるさん
べるさん
僕はPBRってどっちかって言うと値段を表す指標だと思ってるんですね。

価値じゃなくて値段でバツをするのはどうかと思っちゃうんです。クオリティに対して値段がいくらでそれが高いか安いかで判断するべきじゃないのって思ってるので。

当然例えば僕は触らないんですけど、トヨタが今1/5の株価になったら買うかもしれないし。

だからこういう系統は全部触らないじゃなくて、全てを考慮した上でこのクオリティに対してこの基準だったら安いねっていう判断はダメなのかなっていう。

かぶ1000さん
かぶ1000さん
だからそれはいいんですよ。ただ仮定が前提の話じゃないですか。

やっぱり今の話じゃないですか。先行きが下がればそれはみんな買いますよ。だけど今の時点でそんな1/5の話なんか話してもうしょうがないと思うんですよ。

だから今の相場の中で割安の株を選んでいるだけなんですよね。それで更に割安になれば更に割安な株を買えばいい。

井村俊哉さん
井村俊哉さん
今の議論で言えば PBRをもって割安というのはちょっと?だと思っていて。

だってビジネスモデルとかいうのは財務諸表に載らないですけど、その会社の価値であるのでその価値がPBRとして乗っかってってると思うんですよね。

ビジネスモデルはじゃあ自分の金銭の価値としてPBRに入れ込むとしたら、Amazonだって PBR2倍とか3倍とか結構正常な数値に落ち着くと思うんですよ。

そこまで考えて安いかどうかっていうのを、本当は考えなきゃいけないっていう気がするですよね。

かぶ1000さん
かぶ1000さん
僕はさっきも言うように、負けない投資をしているので負けない指標で一番大事なのはPBRだと思ってるんですよ。

何故かって言うとPERは変化が激しいので。

べるさん
べるさん
そこは全然否定はしないです。
かぶ1000さん
かぶ1000さん
例えば今地銀ってPBR 0.1とかあるんですよ。だったらそれは安いのって言うと僕は地銀は買わないです。

それは当然取捨択一してますよ。低いからいいなんて誰も言ってなくて。低くて尚且ついいものを選んでるんです。

井村俊哉さん
井村俊哉さん
低いのはいいんですけど、高いものでも実はPBR0.3だよね、この会社っていうのが多分、見かけ上はPBR5倍なんだけど、実質の資産価値として。
かぶ1000さん
かぶ1000さん
例えばそれはどこですか?
井村俊哉さん
井村俊哉さん
例えばで言うと出ないですけど。
かぶ1000さん
かぶ1000さん
それじゃだめじゃないですか(笑)
井村俊哉さん
井村俊哉さん
PBRで僕判断したことがないので、ほとんど気にしたことがないので。

PBR は今の資産ってそんなにたいした話じゃなくて。今後稼げるかって言う投資って基本的に未来を見ることだと思うから、今いくら持ってるって言う話はあんまり関係なくて。

どれだけ今後このビジネスで稼げるのかっていう。

べるさん
べるさん
僕は例えの話で言えばですよ、東大の新卒で医師免許を持ってる奴が1000万で買えるなら僕は買いたい訳ですよ。
かぶ1000さん
かぶ1000さん
それを言うなら僕は最近買ったJR東海なんかはライバル会社が一切なくて営業利益率があの時価総額で40%あるわけですよ。

そんな会社どこにもないんですよ、だから買ったんですよね。

べるさん
べるさん
それは別に否定もしてないですし。
かぶ1000さん
かぶ1000さん
だから僕は利益を度外視しているわけでもないし成長考えていない訳でもないんです。

ただ一番大事にしているのは PBRであって。その中身っていうのは主に大事なのは有価証券であったり、現金出会ったり、土地だったりするっていうだけの話で。

のれんみたいな商標権的なやつとかコンテンツとか特許収入とか色々あるじゃないですか。そういうのって結構やっぱり判断が難しいので一切僕は無しで計算、あればあったでプラスじゃないですか。

だからなしで考えれば何も問題がないじゃないですか。減損するリスクもないわけだから。

べるさん
べるさん
指標で下値のリスクを限定したいってなったらPBRを用いるっていうのは全然いいんですけど。

僕は何回も思考を重ねる時に、それほどPBR が重要じゃないよねっていう立場なので。

かぶ1000さん
かぶ1000さん
業種によるかもしれないですけどね。
べるさん